Apogee Symphony DesktopのFX Bundleが期間限定100ドルで購入可能。Windows10にも対応したよ。

スポンサーリンク

Symphony Desktopが届きました。国内販売価格が不当に高いので米国通販サイトで本体のみ購入したところ、5日ほどで到着しました。

製品レビューはさておき、今日はFX bundleの期間限定100ドルキャンペーンについて記載します。

FX Bundleの100ドルキャンペーン購入方法

ApogeeのWebサイトで製品登録したところ、「For a limited time get Apogee FX Bundle for $99 (期間限定で99ドルでFXプラグインパックを手に入れる)」という項目がありました。

上記項目にチェックを入れるとメールでクーポンが届き、FX Bundleを100ドル(99ドルと間違い?)で入手することができます。これは国内版も同じようです。

アップデートでWindows10にも対応済み

購入当初はWindows10ではFXプラグインが使用できませんでしたが、1.1アップデートでプラグインが利用できるようになりました。コンプやEQ、リバーブのみでアンプシミュレーターなどはないですが、やっぱりDAWで後がけできるのは便利です。

話は逸れますがDiscrete4 Synergy CoreもCPUパワー使ってもいいしAFX2DAWなんて要らないから別途ネイティブプラグインを提供してくれたらいいのにと思います(FPGA使ってるから無理なのでしょうか?)。でもマイクエミュレーションはネイティブプラグインありますよね。どうにかならないですかね。

以下は今後追加予定の機能です(日本語公式サイトより引用)。これを見るとどんどん機能が追加されるようなので楽しみです。

購入時より使用可能な機能

  1. アナログおよびデジタル入出力機能
  2. タッチスクリーン制御ソフトウェア
  3. タッチスクリーンコントロールによるmacOS互換性
  4. タッチスクリーンコントロールによるWindows 10の互換性
  5. タッチスクリーンコントロールによるiPadOSの互換性
  6. タッチスクリーン・コントロールによるAP-66プリアンプ・エミュレーション
  7. AP-57 タッチスクリーンコントロールによるプリアンプのエミュレーション
  8. ECSチャンネルストリッププラグイン付属
  9. ClearmountainのSpacesプラグイン付属

Release1.1で追加された機能

  1. タッチスクリーンコントロールによるECSプラグイン制御
  2. タッチスクリーンコントロールによるECSプラグインのファクトリープリセット選択
  3. FXラックプラグイン – Windows 10互換
  4. macOS BigSurへの互換性

今後追加予定の機能(Release1.2)

  1. Apogee Channel FX plugin
  2. Desktop Control アプリケーション for macOS
  3. Desktop Control アプリケーション for Windows 10
  4. Print FX ワークフロー
  5. Monitor FX ワークフロー
  6. DualPath ワークフロー

今後追加予定の機能(Release1.3)

  1. タッチスクリーンコントロールによるプラグインパラメータ・コントロール
  2. MIDI over USB機能

コメント