Lenovo YOGA C740 14と比べても圧倒的 に静かで快適な異次元ノート M1チップ搭載Macbook Airを買った 近所のエディオンに店頭在庫あったよ

スポンサーリンク

なかなか忙しく記事にできていませんでしたが、ちょっと前にM1チップのMacbook Airを購入しました。Web上はどこも売り切れていましたが、近所のエディオンにたまたま在庫があり購入しました。

当時はLINEクーポンで5%引きになりましたのでまあまあお得に買えたのではないかと思います。

今回は使用してみた印象を簡単に書いてみました。ちょっと前に買ったLenovo Yoga C740 14との比較も交えていま

ファンレスで静かなのにやたら速い

散々至る所で言われてますが、ファンレスとは思えない処理性能。これは衝撃です。M1 対応でないアプリの動作を見ても、別途持っているLenovo YOGA C740 14よりもCPU負荷は低いですし、様々な操作への反応等も機敏でかなり快適です。また、発熱も少ないので膝の上に置いても普通のノートのように熱くなりません。

画面が綺麗

Lenovo Yoga C740 14 も比較的ディスプレイは鮮やかで綺麗ですがそれと比べても鮮やかで明るく綺麗です。

タッチパネル対応でないのは残念ですし、色の正確性も高いようなので、画面の小ささを気にしなければ画像処理などにも十分使えると思います。

バッテリー持ちも良い

公称値ではYOGA C740 14と同程度ですが実測ならMacbook Airの方が良さそう。ちょっとした外出なら電源なしで全然行けますし、高負荷な処理をした時のバッテリーの減りが比較的少ないです。

ただしバッテリー保護機能が弱い

YOGA C740 14はバッテリー寿命を延ばすために、電源接続時でも常にバッテリー残量60%を維持するモードがあります。

Macbook Airもバッテリー保護設定はありますが、電源繋ぎっぱなしだと残量100%が維持されてしまうので、バッテリーの劣化は早そうです。

値段も機能、性能を考えれば割安

この異次元の(旧Macbook Proを超える)性能と静かさ、発熱の少なさ、画面の綺麗さ、そしてWindowsの格安ノートには殆ど付いていないThunderboltポートも備えて10万円ということで、これはめちゃくちゃお買い得だと思います。強いて挙げれば今後更に高性能なモデルが出たときに羨ましく感じるかもしれませんが、それは他のパソコンを使っても同じこと。

Windowsアプリに余程のこだわりがなく、タッチパネルも不要であれば、快適に動作するノートパソコンとしてイチオシできるくらい良くできた製品だと思います。

コメント