hp ENVY x360 13、Lenovo YOGA c740 14を買うのは待った!Lenovoが超絶コスパ2in1PC IdeaPad Flex550を発売中!3機種の違いを簡単にまとめ

スポンサーリンク

2020年モデルのENVYも発売となり、既に購入された方も多いと思いますが、LenovoがIdeaPad Flex550という高コスパの2in1コンバーチブルPCを発売しました

最新世代のryzen5 4500に8GB RAM搭載モデルで約6万円、ryzen7 4700に16GB RAM搭載モデルで7万円ちょっとと非常に安いです。

以下ではhp ENVY x360 13、Lenovo YOGA c740 14、Lenovo Ideapad Flex550の3機種について、簡単に特徴点をまとめました。

ENVYやYOGAにあってFlexにないもの

基本スペックは非常に優秀ですが、機能面ではやや見劣りする面があります。具体的には、

・バッテリー駆動時間は公称12時間程度と短め

・重量1.5kgと若干重め

・液晶はIPSながら高色域ではない可能性(未確認)

・Wi-Fi6非対応

といったところでしょうか(見落としがあったらすみません)。

YOGAになくてFlexにあるもの

逆にYOGAにはないHDMI出力やメモリーカードリーダーがついている点はFlex550の方が優れています。

ENVYとYOGAとFlex、どれを買うか?

個人的には、普通に使うと公称値の半分もバッテリーが持たないことを考えると、少しでも駆動時間が長い方がいい(ENVYやYOGAは17時間)ですが、16GBメモリモデルで3万も価格が違うとなると悩ましいですね。

今買うなら液晶の品質が良ければFlex550を選んでしまうかもしれません。軽いものが良い方はENVYの方が幸せになれると思います。

コメント

  1. カイロス より:

    指紋リーダー有りますよ