hp ENVY x360 13のモデルチェンジ情報〜後継機の国内販売はいつ?価格は?〜

スポンサーリンク
hp ENVY x360 13型車・ガジェット

高性能、デザイン良し、低価格と3拍子揃ったhpのモバイルノートパソコン「ENVY x360 13」。既に米国では2020年モデルの発売が開始されており、日本国内への投入が待ち望まれています。今回はこのENVY x360 13の国内販売開始日や価格について、米国での発売事例を参考に推察します。

日本国内への投入日はいつ?

2019年に登場した旧モデルは、米国で3/20日に製品発表、4月に発売され、日本では6/19日前後に発売されました。今回は2020年モデルが米国で4/17日に発表、5月上旬に発売されているので、米国での発売から2か月半くらい遅れると考えれば、日本での発売は7月中下旬頃になりそうです。

ただし、他のモデルでは米国での発売から1か月前後で国内発売となっているものもあるため、その場合は6月頃には国内発売となる可能性もあります。

新モデルの発売価格は?

米国では現在新旧モデルが併売されているので、価格を比較してみます。Ryzen3、8GBメモリ、256GB SSDのエントリー向け構成で旧モデルは$669.99、新モデルは$759.99。Ryzen7、16GBメモリ、512GB SSDの高パフォーマンス構成で旧モデルは$1139.99、新モデルは$1099.99となっており、エントリー向けは若干値上がりしていますが、高パフォーマンスモデルはむしろ値下がりしています。

因みに、新モデルは128GB SSDを選べるようになっており、Ryzen3、8GBメモリと組み合わせた際の価格は$699.99と値上がり幅はかなり抑えられています(ただし128GBは転送速度の遅いSATA接続)。また、2019年モデルの発売当初の最安価格は$899.99でしたので、それと比べても割安な価格設定であることが分かります。

いずれにせよ、米国での価格設定を見る限り、国内においても、2020年モデルの価格はモデル末期の2019年モデルと比べても大きく変わらない水準(7万円弱〜10万円前後)に収まるのではないかと思われます。

新旧モデルの変化点については次回

間も無く発売、そして価格も大きく変わらなさそうということで、ますます期待が高まるENVY x360 13。更に、次回は新旧モデルでどこが変わったのか、現時点で判明している情報を整理したいと思います。

現行モデルが欲しいというかたは限定価格で購入できるこちらから

hpダイレクト オンライン限定価格

コメント